俺ハワイ*ぷち

杉山清貴氏のファンサイトをやっております。こちらはライブ予定一覧や感想文置き場ですよ   本家:http://ohwi.c.ooco.jp/top.htmlTwitter:https://twitter.com/lisa_zz/※これらはインターネット等で公開されている情報やライブの感想を個人がまとめたものであり、アーティスト本人・事務所・レコード会社とは一切関係ありません。※何かありましたらTwitterまたはグラサン防備録下部に記載してあるメールアドレスまでお願いします。
杉山清貴氏のファンサイトをやっております。
こちらはライブ予定一覧や感想文置き場ですよ
 
 
 
本家:http://ohwi.c.ooco.jp/top.html
Twitter:https://twitter.com/lisa_zz/

※これらはインターネット等で公開されている情報やライブの感想を個人がまとめたものであり、アーティスト本人・事務所・レコード会社とは一切関係ありません。
※何かありましたらTwitterまたはグラサン防備録下部に記載してあるメールアドレスまでお願いします。

20130717/山野楽器「I AM ME」発売記念イベント@銀座山野楽器本店 JamSpot

★Setlist
045
Happy Happy Days
Paradise In Heaven
星空由比ヶ浜
-----
雨のステイション/荒井由実
あの日にかえりたい/荒井由実
ドゥーチュイムニィ(独り言)/佐渡山豊
『いちご白書』をもう一度/バンバン
Give Me Love/George Harrison
もう恋なのか/にしきのあきら
明日に架ける橋/Simon & Garfunkel
<en>
二人の夏物語

★山野楽器公式イベントレポート
http://www.yamano-music.co.jp/docs/event/2013/07/17sugiyama.html


★感想文メモ
こちらのイベントは
山野楽器さんの銀座本店イベントスペースにて。
JamSpotは初めて行ったのですが、
想像してたより縦長の小部屋でした。
前方にステージ、背後に大きなスクリーンがあり
そこにステージの様子が映し出されます。
イベント開始より10分遅れで行った私は
195番の整理券をもろうたのですが、
後方の立ち見人の間に少し余裕があったので
キャパは200ちょいくらいなのかなーと予想。

つか、しょっぱなのMCを聞き逃したので
その後のMCや流れから想像しただけなんですが
これまで杉山さんが影響を受けた曲たちをカバー、
披露するという構成のようでした。

頭2曲は4月に出たアルバム「I AM ME」から。
「Paradise In Heaven」はMC聞けなかったので不明、
(↑中島フミアキさんとのユニット、
  京浜ボーイズの曲だそうです。
  教えてくださった方、ありがとうございました!
「星空由比ヶ浜」は毎年8月に行われる鎌倉由比ヶ浜での
ビーチクリーンライブで最後に出演者全員で歌う曲。
オリジナルはここまでで、そこからカバーをばしばしと。

まず、松任谷時代よりも荒井時代の方が好みだという事で
これまでのアコライブ等でも何度かカバーした事のある2曲。

ジョージ・ハリスンに傾倒し、彼の思想を知るべく
様々な音楽や本に触れた中学生時代に出会い、
これだと思ったと言う佐渡山豊さんの「ドゥーチュイムニィ」。
70年代にリリースされた、沖縄言葉で独り言という意味の
この曲は今でも歌詞が進化し続けてるんだそうです。
いつか佐渡山さんと一緒に歌えたらいいな、と言われておりました。
非常に力強く、メッセージ性の強いフォークソングでした。
いつもの杉山さんのイメージと全然違うんですが
もんのすごくかっこよかったよ!!!!111!
(佐渡山さんについて知りたい方はこちら

そして作詞作曲が荒井由実さんの「いちご白書をもう一度」、
再びジョージの話をしながら「Give Me Love」、
実はかなり初期に買ったレコードで、音楽に目覚めたのは
この曲がきっかけかもしれないとまで言わせた「もう恋なのか」。
レコードの中に入っていた蛇腹形式の歌詞カードに
にしきのさんがバーンとプリントされており、
それをお部屋に貼っていたそうですw
最後に「明日に架ける橋」で締め。

連日の日本全国あちこちライブツアーの中で
数日前に軽い風邪をひいちゃって、
少し喉に残ってる感じがするかなーと言われていたのですが
もう風邪なんかどこへやらな雰囲気でした。綺麗やないの!
カバー曲が殆どだったせいか、普段よりも
声がものすごく優しかった気がしましたよ。
あちこちでちょっとこうなんかファーーーってキュン死

そしてこの日は杉山さん54歳のお誕生日という事で、
イベント終了後に山野楽器さんからお祝いケーキが。
(たぶんこれではないかしら予想。
山野楽器さんの合図に合わせて、会場に居る全員で
HAPPY BIRTHDAY TO YOUを。

直前まで「誕生日だけどなーんもないです、仕事ですよー。
帰ってメシ喰って寝るだけです」なんて言われてたんですが
ケーキを前に「楽屋に携帯置いて来ちゃったから写真撮れない!」
とにっこにこ顔に。

最後、ありがとうのお返しでもう一曲、と会場の皆に
「しっとり終わるのとウェーイ!って終わるのとどっちがいい?」と聞いて
選ばれたウェーイ締めの「ふたりの夏物語」を歌ってくれました。

ちなみにこの日、杉山さんのテンションは通常に戻っておりました。
もしかしたら新星堂イベントと似たセトリになるのかなーと
ぼんやり思っていたので、全然違う構成で大変楽しかったです。

杉「全部カバーっていうのも面白いね。
  そういうライブがあってもいいのかもしれないね。
  是ちゃん(是方博邦さん)とのロックユニットも
  最初は洋楽カバーって事で皆戸惑ってたけど、
  10年かけて皆さんをじわじわ洗脳したので
  そんな感じでやってみようかw」とも。

なんというかこう、勉強になりました感がでかかったです。
昔も杉山さんがやってたラジオをきっかけに色々な曲を聴いたりしたけれど
なんかわりと久しぶりにそんな感じを思い出したりしました。
己の歴史を辿ってどうするんだ。

ちなみに一番後ろの隅っこに居たのと
ステージ後方のスクリーンもよく見えなかったため
この日の装いはさっぱりわかりません。

山野さんのイベントレポートアップを待ちながら終わります。


★「I AM ME」発売記念イベント0630新星堂+0717山野楽器<Setlist>
http://lisazz.tuna.be/19220529.html
★感想文メモ:0630新星堂
http://lisazz.tuna.be/19234379.html

name
email
url
comment