俺ハワイ*ぷち

杉山清貴氏のファンサイトをやっております。こちらはライブ予定一覧や感想文置き場ですよ   本家:http://ohwi.c.ooco.jp/top.htmlTwitter:https://twitter.com/lisa_zz/※これらはインターネット等で公開されている情報やライブの感想を個人がまとめたものであり、アーティスト本人・事務所・レコード会社とは一切関係ありません。※何かありましたらTwitterまたはグラサン防備録下部に記載してあるメールアドレスまでお願いします。
杉山清貴氏のファンサイトをやっております。
こちらはライブ予定一覧や感想文置き場ですよ
 
 
 
本家:http://ohwi.c.ooco.jp/top.html
Twitter:https://twitter.com/lisa_zz/

※これらはインターネット等で公開されている情報やライブの感想を個人がまとめたものであり、アーティスト本人・事務所・レコード会社とは一切関係ありません。
※何かありましたらTwitterまたはグラサン防備録下部に記載してあるメールアドレスまでお願いします。

TOUR2012 終わりから始まる物語<2>

★なんか色々
てか最初にツアータイトルを聞いた時、ド安直に
あっ「YES」から始まるlove storyやるかなウヒとか
思ったんですが普通にやりませんでしたね。
まあでもなんですかあれですよ

熱を奪う雨をフルバンドで
熱を奪う雨をフルバンドで
熱を奪う雨をフルバンドで

少し前に「曲は野音向きなんだけど歌詞が!」
と言いながらアコでやってくれましたが、
ついにフルバンドでこれを。
これも雨音〜ピアノソロの流れで入り(これがまた…!
鬼アレンジっぷりに最初何の曲かわからなかったんですが
歌い始めた瞬間チャクラが開きました。

「いつもだったら自分がやりたいなって曲を選んじゃうんですけど
 テーマがあったのでこれいいな、これもいいな、って選んでたら
 割と懐かしかったりめずらしい曲が並ぶ事になりました。」
あの夜の向こうになんかはライブで殆ど演った事がなかったとか。
ソロ初期の曲は生で聴いた事がないものも多かったので
懐かしい曲以外にも色々と嬉しい選曲でした。

REUNITEDの林さんRE指導の効果なのかテーマ効果なのか、
歌い方がこれまで以上に丁寧になった感じがしましたよ。
声を伸ばした時や歌い終わりの気の使い方なのかしら。
最近増えてきた裏声と地声の中間みたいなやわらか声のせいもあり
(これのせいで彼方からの風、永遠のもう少しが神の領域に
表現力が恐ろしく増したというか。昨年以上にですよ。
「歌ってると詩の世界に入りこんじゃって、ぐっと来ますね」
と随所で言われておりましたがこちらもぐおっと来ました。

なんつうかジェントルったらまた歌うまくなりましたね。
安定期→オメガ声再現期→REUNITED期ときてまた進化した。
来年30周年のプロフェッショナラーを捕まえて言うセリフだろうか。
しかしそれだけのキャリアを持ちながらも
未だに進化し続けているというのは本当に凄い事です。
ひとつの曲を毎回色んな形で魅せてくれる手練れのメンバーや
それを支え、理解してくれる周囲の人たちが居てこそですが、
その場所を作り上げ、自分を高めていく努力も並大抵の事ではないと思います。
色んな意味で大人のライブだなあと。かっこよすぎる。

あとライブは勢いと綺麗さのバランスが非常に難しいと思うんですが
名古屋は特にこのバランスが素晴らしかった…!
友人は大阪の方が素晴らしかったと言っておりましたが
これは多分「ぼくのわたしの見た杉山さんの方が百万倍すごい」
効果だと思います。認めない。だって大阪行けてないし!クッソー


★小ネタ
新潟は今回初めて行ったんですが実に面白い会場でした。
初日の緊張と会場の不思議なアットホーム感から
謎のおかしなリラックスっぷりがありました。
「シャキシャキ進めましょうかね。メガシャキー!なんつって」
赤ベコじゃなくてメガシャキ派という事が発覚。
アンコール後には初日だというのに
「今日は何を食べようかな。そうだ鍋。鍋にしよっと。
 鍋からはじまる物語。フフ」
とか言い出して何かを台無しにしていました。
凄く感動的なツアーだったのにこれを思い出すとニヤニヤするw
個人的に今まで名古屋が変のトップクラスだったんですが
それを凌駕しました。いい事なんだろうか。

あと名古屋のアンコール、出て来てすぐ「告知していいですか!」と
三つ折りにした紙を開きながら野音の事と新たなアコライブの告知をし、
その後色々話しながら使命を果たしたその紙をたたみまくり
最終的には手のひらサイズになるまで折りたたんだ上
さらにもみ手でもみまくっていました。もみ手ハイパー。

横浜最終日では珍しく角田さんがご自分のライブの告知を。
杉山さんも「珍しいですね。他に告知のある人ー?」
そこで手を上げた後藤さん「今日。うちの娘の誕生日なんです」
ロクユニトリオのノリの影響がこんな所に。
しかも「今泉さんは何かないんですか?」と飛び火させ
そこで今泉さんのドラムセットの周りに
大量のぬいぐるみが置かれている事が明るみに。
スタッフの方が毎年BLITZの隣のゲーセンで取ってこられるんだとか。
杉山さんはぬいぐるみを持ち上げながら「動物園みたいですよね」と。

そして歌詞飛びがちょいちょい出て来ております昨今ですが
こちらも横浜最終日、EXiTの出だしからすっぽりやってしまい
流石にこれはイカンと思ったのか「もっかいやらして!」とバンドを止め
終わらないレースの最後のフレーズからきっちりやり直していました。
会場もでしたがメンバーも後ろで爆笑しており、終わった後で
「計算通りだな!」と思い切り強がってみたものの
「ごめん!ごめんね!」と各方向にあやまり倒してました。
これはいい最終日サプライズw

歌詞飛ばしって人によって、というか
普通にあまり宜しくない方に取られてしまう事も多いので
出来るだけ書かないようにしてるんですが、
これはむしろ会場全体が更に和やかになったのでぽっこしと。
個人的にはライブが楽しすぎて何かのメーター振り切った時に
起こる現象じゃないかなーと思ってるので、
ああ楽しすぎてなっちゃったんだろうなあとニヤニヤしています。

そういや横浜2daysはグラサン装着でしたが名古屋はナシ、
新潟に至ってはかけてたかどうかすら覚えておらず
なんかグラサンが顔の一部だと思いすぎてやしないだろうか私。
つかライブの間ずっと何見てるんだろう。


なんかまだ色々あるけど何をどうまとめたらいいのか的な
感じになってきたので一端締めるますよ。
あと意味がわからないのがMOVING MY HEARTの所に
「ビーム放ってるw」て書いてあるけどなんだろう。
誰かわかる人が居ましたら俺ハワイビーム係までお願いします。

setlist
全体の流れ

name
email
url
comment